2012年、宇宙観光企画的注目ニュース

2012年、宇宙観光企画的注目ニュースです。

時間もないので…、ざくっと話題ごとに。

民間宇宙開発や宇宙旅行に注目集まる
はやぶさや宇宙兄弟の映画公開といったメジャーな宇宙系トピックや、スペースXが民間企業として初めて国際宇宙ステーションにドッキングしたというような地に足の着いた海外の実績から、今年も様々なメディアで民間宇宙開発関連の話題が採り上げられました。以前よりも具体的に語られるようになった気がします。

不満をいえば、まだメッセージとして「夢」の部分が強いことでしょうか。
もっと身近に感じてもらえるといいですね。

日経ヴェリタス巻頭特集「宇宙ビジネス 発射!」

雑誌「PEN」で宇宙特集「すぐそこにある、宇宙へ。」

4/15のNHK「サイエンスZERO」は「誰もが行ける!夢の宇宙旅行計画」

延期されていたNHK クローズアップ現代「スペース・ベンチャー 加速する民間宇宙開発」、6月27日(水) 午後7:30より放映か!?

【動画】テレビ東京「ニュースモーニングサテライト」が民間宇宙開発をレポート

SpaceXが民間企業として初めて国際宇宙ステーションにドッキング
民間企業による宇宙開発の可能性を非常にわかりやすい形で実証した例です。
火星の話も構想の域をでないものですが、ドラゴン宇宙船のISSへのドッキング成功を経た後に、CEOのイーロン・マスク氏が語ったということで、言い方は悪いかもしれませんがこれだけ「まともに受け取ってもらえた」ような気がします。

【動画】スペースXによる初の正式ミッション「CRS-1」、ファルコン9ロケット打ち上げ成功

【動画】スペースXによる世界初の民間企業による国際宇宙ステーションへの補給ミッションCRS-1、オフィシャルまとめ動画

スペースXの8万人火星移住構想、代金50万ドル(約4100万円)の理由は?

XCORエアロスペースも淡々と活動中
2011年にもCEOらが来日し、講演や商談を重ねていましたが、2012年も500万ドル調達のニュースや同社の宇宙機「Lynx」のテストフライトスケジュール発表、また人材採用活動の活発化などが伝えられ、堅実な運営を感じさせました。
また、以前は宇宙旅行が懸賞の賞品となるときはたいていスペース・アドベンチャーズ社のサブオービタル宇宙旅行でしたが、最近はXCORのプランを採用するものが目立ちます。

XCORとエクスカリバー・アルマズが宇宙旅行訓練の提供で覚書を締結

米宇宙開発ベンチャーXCORがオランダ企業と宇宙旅行の総合販売代理店契約を締結

「宇宙旅行」が当たるポスター!?

ホワイトレーベルスペースの活動が本格化
グーグルがスポンサードする月探査レース「グーグル・ルナー・エックス・プライズ」(Google Lunar X Prize/GLXP)に参加するチームの中で、唯一日本人メンバーが参加するチーム「ホワイトレーベル・スペース」の日本メンバーの活動が本格化しています。

月面探査レースに挑むホワイトレーベルスペースがCAMPFIREで支援を受付中

ホワイトレーベル・スペースがクラウドファンディグでの目標支援額200万円を達成

大規模プロジェクトの実現を目指す宇宙ベンチャー
2011年に設立されたストラトローンチ・システムズはマイクロソフトの共同創業者ポール・アレン氏と、スペースシップ・ワンを設計した「モハーベの魔術師」バート・ルータン氏のタッグで注目を集めましたが、今年も大きなプロジェクトの発表がありました。
設立に関わったメンバーの豪華さをみると、これはこれとしてアリですが、ネットビジネスのようにもっと小規模な宇宙ベンチャーもたくさん出てきてほしいものです。

名だたるメンバーが顔を連ねる新宇宙開発ベンチャー「Planetary Resources(プラネタリー・リソーシズ)」プレスカンファレンスはもうすぐ

小惑星からの資源採掘を目指すプラネタリー・リソーシズの意義が分かるインフォグラフィック

プラネタリー・リソーシズが小惑星鉱夫を募集中

月旅行ペア1500億円。ゴールデン・スパイク社のミッションプランをインフォグラフィックで。

新たな宇宙ビジネスの模索
ネットとの連携やこれまでとは異なるコンセプトでの宇宙ビジネスがいくつかでてきました。この動きは今後加速していくことを期待しています。

宇宙からの映像をオンラインで提供する「UrtheCast(アースキャスト)」がSXSWに出展

宇宙旅行は風船に乗って?「zero2infinity」がテストフライトに成功

宇宙旅行予約の話題も引き続き
著名人が宇宙旅行を予約した、という類の話題では、今年はサラ・ブライトマン氏がもっともインパクトがあったのではないでしょうか。その直後にロシア当局方面から「あれは単なる宣伝目的で発表しただけ」という噂も出てきていますが、ぜひとも行って、宇宙で歌ってほしいものです。

ヴァージン・ギャラクティックによる宇宙旅行の500人目の予約者、俳優アシュトン・カッチャー氏が今度は故スティーブ・ジョブズ役に。

ビヨンセとJay-Zが宇宙でミュージックビデオ撮影!?ジェフがんばれ!

英歌手サラ・ブライトマンが宇宙旅行へ?宇宙からの歌声来る?

サラ・ブライトマン、スペース・アドベンチャーズによる宇宙旅行計画を正式発表

「サラ・ブライトマンはたぶん宇宙に行かない。宇宙旅行発表はワールドツアーの宣伝目的だ」

第1回ロケット交流会開催
活動に参加しているNPO法人有人ロケット研究会(MRP)の活動としては、日本でロケットに関する活動をする団体の交流を目指す「ロケット交流会」の第1回が開催されました。運営にほとんど参加できなかったので、次回は必ず…。

「ロケット交流会」11月3〜4日に早稲田大学で開催

気になる話題
そういえば、宇宙服がヤフオクに出て話題になったこともありました。その後、どうなったか先ほど見てみたところ、やはり落札されていませんでした。しかも、お値段は当初の1800万円から300万円に値下げされてました…。

ヤフオクに出品された旧ソ連の宇宙服への入札はなさそうと思う理由

2013年もよろしくお願い致します!

コメントを残す