ホワイトレーベル・スペースがクラウドファンディグでの目標支援額200万円を達成

ホワイトレーベル・スペースがクラウドファンディグサービス「CAMPFIRE(キャンプファイア)」で支援総額200万円を達成しました。

GoogleLunarX-Prizeに日本唯一の参戦!月面探査ローバーを開発。


以下は以前の紹介記事。

月面探査レースに挑むホワイトレーベルスペースがCAMPFIREで支援を受付中

締め切り近くでTechCrunchにも採り上げられました。

民間による月面探査を実現するために:日本から唯一参加するチームがただいま資金を調達中

アメリカのTechCrunchでは以前から民間宇宙開発の話題が結構採り上げられ、うらやましく思っていましたが、TechCrunch Japanでも少し前にXCORの記事が訳されるなど、日本版でも民間宇宙開発方面の話題が次第に採り上げられることが多くなった気がします。メイカームーブメント系の記事も増えているので、その関係でもしばらくは採り上げやすい話題になりそうです。

それはともかく、ホワイトレーベル・スペースのみなさん、おめでとうございました!

コメントを残す