2020年、ジェフ・ベゾスがアマゾン株売却で計1兆円調達。宇宙への投資に回るのは?

宇宙ビジネス

ジェフ・ベゾス氏が、自身の宇宙開発企業であるブルー・オリジンへ以前にも増して投資を進めているといいます。

ジェフ・ベゾス、3.1Bドルブルーオリジンに!2月に4.1Bドル、8月には3.1Bドルのアマゾン株売却で今年合計10.2Bドル以上。昨年は2.8Bドル。もともと毎年1Bドルアマゾン株を売却してブルーオリジンに投入すると宣言しているが、加速している。

https://twitter.com/mszmail/status/1325414866367049728

ジェフ・ベゾス氏が2020年に計1兆円相当のアマゾン株を売却したとの報道はすでに出ていました。現在の同氏がこれだけのキャッシュを必要とする理由といえばやはりブルー・オリジン社への投資と推測されています。

ジェフ・ベゾス氏、今年に入り1兆円超相当のアマゾン株を売却
米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は今週、30億ドル(約3100億円)相当の同社株を売却した。同氏が今年に入り売却したアマゾン株は100億ドル(約1兆円)を超えている。

ジェフ・ベゾス氏はもともとブルー・オリジンに毎年10億ドル(約1000億円)を投資すると宣言し、実行してきました。2020年はさらに増やすとしており、実際その通りになっていますが、この100億ドル(約1兆円)がすべてブルー・オリジンに行く、というわけではないようです。以下の記事では「The Amazon CEO didn’t explain why he sold so many shares,(アマゾンCEOは、なぜそれほど多くの株式を売却したかについて説明していない)」とあり、資金の使い道は公式には明らかにされていません。同期時にあるように、ジェフ・ベゾス氏はブルー・オリジン以外にも投資先があり、すべてがブルー・オリジンに投資されるとみるのは難しそうです。

Jeff Bezos dumped billion worth of Amazon stock
Jeff Bezos sold more than billion worth of his Amazon stock this week, taking advantage of a 75% surge in his company's value this year.

となれば今度は100億ドル(約1兆円)のうち、どのくらいがブルー・オリジンに投資されたのか気になるところです。上記の記事によれば2019年の売却額は30億ドル(約3000億円)だったことから、ブルー・オリジンへの10億ドルの投資は売却額の3分の1だったことがわかります。だとすると、少なく見積もっても100億ドル(約1兆円)の3分の1(約33億ドル)、そしておそらくは同記事に「he pledged to sell more than $1 billion this year as its gets closer to commercial operations.(商業運用が近づいてきたことから10億ドル以上の売却を約束していた)」とあるように外部環境も加味すると半分(50億ドル/約5000億円)以上はブルー・オリジン向けと考えてもよいと思います。

ちなみに日本のJAXA(宇宙航空研究開発機構)の予算は補正予算を含まない本予算のみとはいえ、1571億円ほど。

JAXA | 予算の推移
「予算の推移」を掲載しています。 -宇宙航空研究開発機構 JAXA(ジャクサ)は、宇宙航空分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一貫して行う機関です。

さすが、といういうほかなさそうです…。

Blue Origin
Earth, in all its beauty, is just our starting place. Blue Origin is opening the promise of space to all.
宇宙の覇者 ベゾスvsマスク | クリスチャン・ダベンポート, 黒輪 篤嗣 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでクリスチャン・ダベンポート, 黒輪 篤嗣の宇宙の覇者 ベゾスvsマスク。アマゾンならポイント還元本が多数。クリスチャン・ダベンポート, 黒輪 篤嗣作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また宇宙の覇者 ベゾスvsマスクもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました