第29回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)開催中

第29回宇宙技術および科学の国際シンポジウムが名古屋で開催されています。

International Symposium on Space Technology and Science

会 期 :平成25年6月2日(日)から9日(日)までの8日間
会 場 :名古屋国際会議場(本会議・企業向け展示)
名古屋市科学館(一般向け展示)
主 催 :第29回ISTS組織委員会
(一社)日本航空宇宙学会
共 催 :名古屋大学
特別協力 :愛知県/名古屋市/第29回ISTS開催支援愛知・名古屋実行委員会
参加者 :約1,000人(うち海外参加者約200人)

(ISTS概要より)

SpaceXも登壇するようです。

そのひとつ、「The Future of Commercial Space Transportation」の登壇者を見ると日本のPDエアロスペース社の緒川さんや個人的に懐かしいロケットプレーン・グローバル社のチャック・ラウアーさんの名前も見えます。

テーマの通りビジネス開発寄りの人が多いので、未来(Future)と題されているとしても、なるべく近い将来についての具体的な話を期待したいと思います。聞きに行けないけど…。

その他、気になったのは「7th Spacecraft Control System Design Contest(第7回宇宙機コントロールシステムデザインコンテスト)」。出されるお題に対して、これを解決するアルゴリズムを競うのだそう。
今年のテーマは「太陽のトラッキング」。宇宙機が打ち上げられた後に太陽電池パネルで太陽光を受けるために、限られた能力でいかにすばやく太陽光をとらえるか、そのアルゴリズムを競います。

他は…全部見切れてません…。

一般向けイベントもあるので、お近くの方はぜひ。

一般向けイベント

コメントを残す