カップはどこ?宇宙でゴルフ。

宇宙CM、今度は宇宙空間で(つまり宇宙ステーションの外で)ゴルフです。

史上最長のティーショット 宇宙でロシア人挑戦と米紙

片手でのショットというと、なんとなくゴルフっぽくない感じ・・・。
いっそのこと、ついでにテニスラケットや卓球やバドミントンやクリケットなど、「打ちモノ」全般やっておけばいい映像アーカイブになるんじゃないだろうか。
あ、それとダーツとか、地球めがけて。もしくは月めがけて。撮り方によってはかなりいい絵になりそうだ。

ところで、宇宙でモノを放つとなると気になるのが宇宙ごみ(デブリ)化。地球を周回している物体は猛スピードで動いているわけで、ほんの小さなものでもぶつかったら大変なのだ。
今回もゴルフボール(通常の10分の1の重さ)がどれくらいで軌道を外れて地球に落ちるかアメリカとロシアがそれぞれ予測したそうだ。

ロシア側はボールが3年半にわたって地球を周回すると予測。一方、米航空宇宙局(NASA)はわずか3日間で大気圏内に落下するとしている。

3年半と3日間・・・、ちょっと違いすぎじゃないですか?「3」しか合ってないし・・・。

それはそうと、宇宙でのゴルフはこれが初めてではありません。記事中にもあるとおり、アポロ14号で月に行った際もゴルフをしてました。

で、その時の画像がこちらです。

・・・あー、なんかそう見えなくもない・・・。

コメントを残す