【お知らせ】ユニリーバの宇宙旅行キャンペーンに参戦しました!

ユニリーバの男性化粧品ブランド「AXE(アックス)」の宇宙旅行キャンペーンが日本でもスタートしました。

ユニリーバの男性化粧品「AXE」の宇宙旅行キャンペーン、日本でもスタート!

というわけで、宇宙観光企画管理人も参戦してみました。

■宇宙観光企画管理人のAxe Apollo Space Academyページ

エントリー時には「なぜ宇宙に行きたいか」ということを記入する場所があるのですが、ここで少し悩みました。「宇宙から地球を観てみたい」というのは当然ありますし、それが一番の理由なのかもしれませんが、最近はそれ以外の理由も出てきていたからです。

それは「真の宇宙観光アドバイザー」になる、ということ。

2004年くらいから個人的に宇宙旅行や民間宇宙開発、宇宙ビジネスを追ってきて、そうした活動をするときの名刺にはずっと「宇宙観光アドバイザー」と書いていました。そして、「この肩書きを名乗るからにはせめて宇宙旅行の予約はしておかないと」と思い、2005年にスペース・アドベンチャーズ社のサブオービタル宇宙旅行を予約しました。JTBが日本で宇宙旅行を取り扱う直前の頃です。まだローンを支払い終えてないですが。

さて、そうして使っていた「宇宙観光アドバイザー」という名前は自分の興味と活動対象を明確にする意味でも十分に意味のある肩書きだったのですが、あれから8年ほど経ち、いよいよサブオービタル宇宙旅行が(他社で)実現する段になったことで、そろそろ自分の活動にあわせて見直す時期なのかな、と考えていました。

そこで、このキャンペーンです。

できることならば、きちんと宇宙に行って、今の見習いのような立場ではなく、「真の」宇宙観光アドバイザーとなりたい。

なれるかもしれない。

なれればいいな。

と思い、参戦することにしました。

あ、あと上位に知っている顔があってなんとなく悔しい、というのもあります。。

というわけで、現在の順位は以下で確認できます。
よろしければ投票もぜひ!

■宇宙観光企画管理人のAxe Apollo Space Academyページ

コメントを残す