第28回国際宇宙開発会議(ISDC2009)、5月末にアメリカ・フロリダ州オーランドで開催

WS000003.JPG

第28回国際宇宙開発会議(ISDC2009)が2009年5月28~31日にアメリカ・フロリダ州オーランドで開催される。筆者は2006年の第25回に参加したことがある。そのときの模様は以下から。

できることなら行ってみたい。「第25回国際宇宙開発会議」
「第25回国際宇宙開発会議」行ってみることにしました!
[ISDC]第25回国際宇宙開発会議に行ってきます!
[ISDC 5/3]国際宇宙開発会議(ISDC)前日、SpaceXに行ってきました!
[ISDC 5/4]オープニング&バート・ルータン&ORBIT AWARD
[ISDC 5/5] ロケットプレーン社も月を目指す。
宇宙とネットとメディア

今年はアポロ11号月面着陸から40周年ということで、アポロ11号クルーのバズ・オルドリン氏のセッションも設けられている。その他のスピーカーの面々は比較的ここ数年継続している感じだが、6人目の民間宇宙旅行者リチャード・ギャリオット(Richard Garriott)氏の名前が新しい。同氏はロールプレイングゲーム(RPG)の名作「ウルティマ」の作者としても有名だ。父親は職業宇宙飛行士であり、親子2代で宇宙に行ったことになる。

民間宇宙旅行者で筆者が会ったことがあるのは最初の宇宙旅行者であるデニス・チトー氏、3番目のグレッグ・オルセン氏、4番目で女性初のアニューシャ・アンサリ氏の3名。リチャード・ギャリオット氏にもウルティマの作者という意味でもできればお会いしたいが、今年はちょっと無理そうだ。

セッションで特に気になるのは1日目の「Google Lunar X Prize」と2日目の「Space Media 2.0」。前者はまだわかるが、後者はいったい・・・。

第28回国際宇宙開発会議(ISDC2009)

コメントを残す