史上5人目の宇宙旅行者は元マイクロソフトの開発者

2006年秋には日本で最初、世界で4人目の宇宙旅行者である榎本大輔氏が宇宙へ旅立つ予定だが、間髪いれず2007年には5人目の宇宙旅行者が誕生する見込みだ。ハンガリー出身のチャールズ・シモニー氏は元マイクロソフトの開発者。またしてもIT系からの宇宙行きとなる。

Microsoft出身のソフト開発者が宇宙へ(ITmedia News)

シモニー氏の宇宙への案内人である旅行会社、スペースアドベンチャーズ社からのリリースはこちら↓

Space Adventures Announces American Software Developer’s Plans for Orbital Spaceflight Scientific Mission

シモニー氏はこの中で「私のフライトが、宇宙が専門家だけでなく多くの人のものとなる重要なトレンドの一部になればと思っている」とコメントしている。

かつて飛行機がそうであったように、お金のある人がまず活動することによって、だんだんと市場ができてくるものだ。私を含む、お金持ちでない多くの人のためにもどんどん宇宙にいってほしい。
とはいえ、個人的にはかなり複雑な気分だけど・・・。

“史上5人目の宇宙旅行者は元マイクロソフトの開発者” への2件の返信

コメントを残す