イーロン・マスクよりも先にファルコンロケットの第1段目を無事に着陸させよう。ゲームで。

イーロン・マスク氏率いる宇宙開発ベンチャー、スペースXで目下進められている計画のひとつがファルコンロケットの第1段目再使用プロジェクトです。すでに実際の打上で2回試験が行われていますが、残念ながらまだ成功していません。

下記は2015年4月14日のCRS-6ミッションでの試験の模様です。

ロケットから分離した第1弾ロケットが落下してくるところから始まり、ロケットを噴射して姿勢を制御しながら海上の着陸地点である自律ドローンシップに近づき、一瞬、無事着陸したかに見えますが、その後に炎があがり、惜しくも失敗してしまったことがわかります。イーロン・マスク氏も当時Twitterで語っていますが、着陸直前に横方向の動きが若干残っていて着陸後にバランスを崩して倒れてしまった様子がわかります。

海上の着陸地点まで制御できただけでもすごいですが、実際の場面での着陸はすんなり成功とはいかないようです。

と、その「難しさ」をなんとなく体験できるゲームがこちら。
“イーロン・マスクよりも先にファルコンロケットの第1段目を無事に着陸させよう。ゲームで。”の続きを読む

マインクラフトで月面都市のアイデアを具現化する「月面都市デザインハッカソン」8/29(土)開催

20150829_metaplaneta

「時は2069年7月20日、アポロ11号の宇宙飛行士たちが月面に降り立ってからちょうど100年を迎えた今日、人類の更なる宇宙への飛躍を期せんとする式典が行われる。」から始まる設定の中で月面都市をデザインするハッカソンが2015年8月29日に開催されます。

 ■月面都市デザインハッカソン
“マインクラフトで月面都市のアイデアを具現化する「月面都市デザインハッカソン」8/29(土)開催”の続きを読む

「宇宙ビール」米国で発売

20150327_space_beer
(via NINKASI SPACE PROGRAM)

2015年4月にアメリカで「宇宙ビール」が発売されるそうです。
宇宙のお酒といえば、宇宙に行った酵母でつくられ、2006年に発売された「土佐宇宙酒」を思い出しますが、こちらも同じく宇宙に行った酵母でつくったビールだそうです。

「アポロ」という名のホップと「宇宙酵母」でつくるビール、4月に米国で発売

宇宙に打ち上げられて4分間の無重力状態を経験した酵母でつくったビール「Ground Control」が、4月に米国で限定販売される。

NINKASI SPACE PROGRAM
“「宇宙ビール」米国で発売”の続きを読む

キューブサットで宇宙からWebコンテンツが降ってくる

20150318_outernet
(via Clyde Space)

わずか10センチ角の大きさの超小型衛星、CubeSat(キューブサット)は大学やアマチュア団体が教育や技術実証などの目的で打ち上げていることでも知られていますが、アメリカのベンチャー企業Outernetはキューブサットを使って宇宙からのWebコンテンツ配信を計画しています。2016年初めに3機のキューブサットを打ち上げる予定とのこと。
“キューブサットで宇宙からWebコンテンツが降ってくる”の続きを読む