宇宙×毛利衛×ジェフ・ミルズ×DOMMUNE

テクノミュージックDJとして知られているジェフ・ミルズ氏は「宇宙」をテーマとした音楽活動を行っています。宇宙をイメージした作曲活動の他に、「宇宙からのDJ」という設定でDJプレイを行ったりしていました。

が、以前、本ブログでも指摘したように、宇宙旅行が一般の人にとっても徐々に現実的なものになりつつあり、直近の話題では音楽業界からサラ・ブライトマンが本物の、しかも国際宇宙ステーションへの宇宙旅行計画を正式発表するなど、イメージだけでは難しくなってきそうな環境変化がありました。

参考:【動画あり】テクノアーティストのジェフ・ミルズは宇宙旅行に行くべき

そうした中で、今回、ジェフ・ミルズ氏とよりリアルな宇宙とのコラボレーションが発表されました。

東京・お台場の日本科学未来館のシンボル展示・地球ディスプレイ「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」の展示空間の音楽をジェフ・ミルズ氏が制作するというものです。公開は2013年春、とのこと。

サイエンス・アンド・フィクション ~ジェフ・ミルズ20年の航行

というわけで、これに関連して、映像作家やVJとして知られる宇川直宏氏が主宰するライブストリーミングチャンネル「DOMMUNE」にてジェフ・ミルズ氏と未来館館長であり宇宙飛行士の毛利衛氏によるトークイベントが開催されます。
配信日は2012年10月29日(月) 19:00~22:30です。

ジェフ・ミルズ氏が主宰するAxis Records20周年を記念してのオンライン番組に、館長・毛利衛が出演します。未来館を会場に、注目のメディアである「DOMMUNE(ドミューン)」から配信される本番組は、トーク、パフォーマンスに貴重な映像上映と多彩なプログラム。宇宙を奏でる表現を極めてきたジェフ・ミルズ氏と、日本人初の宇宙飛行士である館長・毛利衛が出会うスペシャルな夜から、今後、果たしてどんな音楽が生まれるのか?

DOMMUNE

抽選で50名が会場で観覧できるとのことで、現在Webから募集が行われています。

もし行けたらレポートしたいと思います。

コメントを残す