生きて宇宙まで届く乳酸菌!ヤクルトが宇宙プロジェクトを始動

ヤクルトが宇宙プロジェクトを開始した。
以下はヤクルト本社からのプレスリリース。

宇宙を舞台にした活動に着手~ヤクルト宇宙プロジェクト“YAKULT SPACE DISCOVERY”始動~
(PDFはこちら)

株式会社ヤクルト本社(社長 根岸 孝成)では、来るべき宇宙時代においても人類
の健康に寄与することを目的に、国際宇宙ステーション(以下、ISS)での研究活動に
着手します。また、宇宙時代を担う子供たちに向けて、生命科学への興味関心を高める
ために、新たな社会活動を行います。
当社では、これらの活動を総称して、ヤクルト宇宙プロジェクト“YAKULT SPACE
DISCOVERY”として推進していきます。


プレスリリースに半角カタカナを使うのはいかがなものか、というのは置いといて、ヤクルトはJAXAが国際宇宙ステーション内の日本実験棟「きぼう」の利用促進を目的に設立した「きぼう利用フォーラム」に参加し、「腸内環境改善研究会」を編成したとのこと。

すでにいくつかの記事でも採り上げられている。

宇宙でも「ヤクルト」…便秘防止で開発へ

ヤクルト、宇宙プロジェクト「YAKULT SPACE DISCOVERY」を始動

宇宙空間は地上より放射線が多く、宇宙飛行士は免疫力が低下する可能性が指摘されている。乳酸菌は免疫力を活性化する効果もあるとされるため、宇宙空間でも有効かどうかも調べる。

一部でヤクルトおばさんが宇宙旅行のパンフレットを持ってくるのでは、という妄想もあるようだが、むしろヤクルトおばさんが宇宙へ進出していってほしい気もする。願わくば、グリコも宇宙プロジェクトを始めて国際宇宙ステーションに「オフィス(?)グリコ」を設置してほしい。

参考:
職場のリフレッシュメント「オフィスグリコ」

引き出し形式は無理がありそうだけど。。

それはそうと、このプロジェクトでもうひと頑張りというときはやはり「リポビタンD」よりも「タフマン」なのだろうか。

コメントを残す