スペースX社のドラゴン宇宙船、国際宇宙ステーションに向けた打上げは2012年3月以降に

米宇宙ベンチャー企業のスペースX社は、同社が開発したドラゴン宇宙船をファルコン9ロケットで国際宇宙ステーションに向けて2012年2月7日に打上げる予定だったが、更なる作業のため、延期されていた。次回の打上げ予定日についてはスケジュールからのプレッシャーを避けるため、未定とされていたが、少なくとも2012年3月下旬以降となるという。

スペースX社、ISSへのファルコン9ロケットの打ち上げを延期

米の民間宇宙船、打ち上げは3月下旬以降

スペースX社は先日発表されたストラトローンチ・システムズ社のロケットエンジンの提供も行う予定だが、これに向けたロケットエンジンの改良作業でも忙しいらしい。ストラトローンチ・システムズ社については以下の記事もご参照のこと。

【動画】ストラトローンチシステムズ社設立。マイクロソフトの共同創業者ポール・アレン氏と「モハベの魔術師」バート・ルータン氏のタッグ再び!

コメントを残す