バッファロー、能代宇宙イベントに無線LAN環境を提供

20100811_noshiro.jpg

今年は能代宇宙イベントからのリアルタイム情報がネットに溢れそうだ。

PC周辺機器メーカーのバッファローは秋田県能代市で開催される「第6回能代宇宙イベント」(2010年8月19日~22日)に協賛し、会場内に無料の無線LANによるインターネット接続環境を提供することを発表した。

能代宇宙イベントに「フリースポット」の設置と無線LAN通信インフラを提供

能代宇宙イベントではロケット発射地点付近からのインターネット生中継も予定されているが、これに用いる屋外長距離無線LAN通信設備も提供するという。

イベント会場付近は携帯電話の電波も弱く、携帯電話会社に拡充をお願いするなどの活動が行われていたが、これでリアルタイム情報も配信しやすくなるだろう。

能代宇宙イベント

能代宇宙イベントには筆者も関わっているNPO法人有人ロケット研究会も協賛、筆者自身も個人協賛している。

が、残念ながら会場に行けないので、バッファローの無線LAN環境を使ったネット配信やTwitter
での中継を楽しみにしていようと思います。

コメントを残す