スペースXのイーロン・マスク氏が「世界で最も影響力のある100人」に選ばれる

2010年4月29日、米「タイム」誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」にスペースX社CEOのイーロン・マスク(Elon Musk)氏が選ばれた。(日本からは鳩山首相がただ一人選出されている)

イーロン・マスク氏はインターネットの決済サービスであるPayPalで成功を納めた後、現在は電気自動車開発を行うテスラ・モーターズ、ファルコン・ロケットを開発するスペースX社といった先進的な分野で活躍している。先ごろでは、オバマ大統領によって発表された宇宙政策について「コンステレーション計画を中止した大統領の判断は正しい」との声明が注目された。

今後、スペースシャトル退役後の国際宇宙ステーションへの往復手段は民間企業が担う方向だが、現在、スペースX社が開発するファルコン・ロケットとドラゴン宇宙船はその有力な候補となっている。

Elon Musk | The 2010 TIME 100

スペースX(SpaceX)

コメントを残す