ヴァージン・ギャラクティック社のスペースシップ・ツー、ホワイトナイト・ツーに抱えられての初飛行成功!


2009年12月7日のスペースシップ・ツー公開セレモニーの様子など
(via Welcome | Virgin Galactic(ヴァージン・ギャラクティック社公式サイト))

ヴァージングループの宇宙旅行会社、ヴァージン・ギャラクティック(Virgin Galactic)社は米カリフォルニア州のモハーベ空港で、初めて宇宙旅客機「スペースシップ・ツー(SS2)」の試験飛行を行った。今回試験飛行を行ったSS2の1号機は「VSSエンタープライズ(VSS Enterprise)」と名付けられている。

Welcome | Virgin Galactic(ヴァージン・ギャラクティック社公式サイト)

ただ、SS2はそのままでは飛び立つことはできない。母船の「ホワイトナイト・ツー(White Knight Two、WK2)」につり下げられた状態で飛び立ったのち、高度16kmで切り離され、ロケットエンジンで高度110kmまで到達する。

その他、詳しくは以下の記事などで。

ホワイトナイトツー、スペースシップツーを載せて初飛行 | ヴァージン・ギャラクティック | sorae.jp

宇宙旅客機「スペースシップ・ツー」が初の試験飛行、米 写真2枚 国際ニュース : AFPBB News

世界初の民間宇宙旅行船、初の試験飛行 | YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア) | 最上級を刺激する総合情報サイト

CNN.co.jp:民間宇宙飛行船、初の試験飛行に成功 英ヴァージン傘下企業

米で宇宙旅客船が初飛行実験 母船つり上げ高度13キロ – 47NEWS(よんななニュース)

asahi.com(朝日新聞社):民間宇宙旅行船、米で初の試験飛行 母船に抱かれ3時間 – 宇宙探査

民間宇宙旅行船、カリフォルニア州で初の試験飛行 | 世界のこぼれ話 | Reuters


すべてはここから始まった。
世界初の民間宇宙機「スペースシップ・ワン」のサクセスストーリーがドキュメンタリーでまとめられている。

コメントを残す