北野武が人類がたどった宇宙への軌跡を紹介!「人類は宇宙を目指した!北野武×NASA50年 奇跡の挑戦!完全実写ファイル」

NASA50周年を記念し、人類がたどった宇宙への軌跡を紹介するテレビ番組が放映される。
それが日本テレビ系で2009年3月15日(日)に放送される知的エンターテインメント番組「人類は宇宙を目指した!北野武×NASA50年 奇跡の挑戦!完全実写ファイル」だ。
記事によれば、あまりメディアに出ることのない、アポロ11号で人類で初めて月を歩いたニール・アームストロング氏のインタビューもあるという。同氏はアポロ計画をテーマにしたドキュメンタリー映画「ザ・ムーン」にも登場していない。貴重な映像となりそうだ。
ところで、

昨年から私は以下のようなサイトをこっそりと立ち上げていた。
名前のとおり、ムーンウォーカー達と握手をする、という「だけ」の企画だ。ぜひともニール・アームストロング氏にもお会いしたい。月に行ったときの様子など聞きたいことは多いが、おそらくもう話し飽きてしまっただろう。だから、もし実現した暁には本当に握手だけで帰ってくるつもりだ。日本テレビに問い合わせて連絡先を教えてもらおうか…。
ちなみにこれまでのところ、アポロ11号でニール・アームストロング氏と共に月面歩行を果たしたバズ・オルドリン氏とは2006年にロサンゼルスで開催された国際宇宙開発会議のパーティーで握手することができた。
「人類は宇宙を目指した!北野武×NASA50年 奇跡の挑戦!完全実写ファイル」は2009年3月15日(日)夜7:58-10:24。日本テレビ系で放送予定。

関連記事:
バズ・オルドリン氏は切れ者っぽいおじいちゃんだった「北野武×NASA50年 奇跡の挑戦!完全実写ファイル」を観て

   

夢をあきらめきれない元宇宙飛行士候補の男が自分でロケットを作って宇宙を目指す。科学的な考証よりも、元気をくれる映画。元宇宙飛行士役でブルース・ウィリス氏も出演。

NHKでも放映された英BBCのドラマ。米ソに分かれて競い合う二人の男の戦いは冷戦とはまったく別の次元で行われていたように感じる。米ソ両面から当時の様子が描かれていて面白い。

コメントを残す