2007年3月3日(土) 第2回宇宙旅行シンポジウム開催!

2007年3月3日、2年ぶりに航空協会主催の「宇宙旅行シンポジウム」が開催されます。

第2回宇宙旅行シンポジウム開催のご案内
日時 2007年3月3日(土曜日)13:00から17:00
会場 航空会館 7階 大ホール
 (東京都港区新橋1-18-1 電話:03-3502-1206)

詳しくは上記サイトで。
そして気になるプログラムは以下のとおり。

○シンポジウムプログラム(予定)
基調講演
「『2055年宇宙万博』で月面パビリオン建設へ」 山根一眞(ノンフィクション作家)

一般講演
「Xプライズ後の宇宙旅行をめぐる動き」 大貫美鈴(SpaceFrontierFoundation)
「米国における商業宇宙旅行の育成と法規整備」 橋本安男(日航財団)
「我が国の宇宙パイロット養成を考える」 高野開(日本航空機操縦士協会)
「再使用ロケット実験機から有人飛行へ」 小川博之(JAXA)
「企業からみた弾道飛行の事業の可能性」 志村康治(三菱重工)

パネルディスカッション
コーディネーター 的川泰宣(JAXA)

名刺交換会(?)もあるようです。詳しくはサイトをご覧ください。

ところで、基調講演の山根一眞さんの講演テーマ「『2055年宇宙万博』で月面パビリオン建設へ」は2005年の宇宙開発フォーラムでも話題にあがっていました。その後、どう話が展開しているのか、(はたまたしていないのか)楽しみです。

“2007年3月3日(土) 第2回宇宙旅行シンポジウム開催!” への2件の返信

コメントを残す