宇宙酒が賞を受賞!

これまで何度かご紹介してきた「土佐宇宙酒」が賞をとりました!

「さまざまな分野で業績のあった団体などに贈られる「第21回龍馬賞」に土佐宇宙酒を実現させた「県宇宙利用推進研究会」(てんくろうの会、鈴木朝夫会長)が決まった」とのこと。

龍馬賞に県宇宙利用研 土佐宇宙酒で産業活性化

ただ、記事中の関係者コメントにある「宇宙からのアウトプットの製品化は恐らく初めて。」というのは違う気が…。例えば、1998年秋にスペースシャトルで宇宙に行ったバラ「オーバーナイトセンセーション」を使った香水、資生堂「ZEN」(2000年発売)なんてのもあるし。「高知県内では」というならわかるのですけれども。

それはともかく、どこかの記事でも読みましたが、今後は宇宙酒をどう展開していくかですね。目新しさがなくなっても売れ続けるにはどうすればいいか。このあたりは宇宙関連商品に限らず、逆に成熟した商品カテゴリでも顕著な問題です。

とかく一発ネタになりがちな宇宙関連ネタ。末永く続けてほしい。

コメントを残す