宇宙体感イベントFEEL

Live in SPACE Project(ライヴ・イン・スペース・プロジェクト)のイベント、「FEEL」を見てきました。これは、宇宙バラの香水やセキュリティシステム等、身近な宇宙の紹介を通じて宇宙への興味と理解を広めていくイベント。休日のショッピングモールの一角を使っての開催ということで多くの家族連れが足を止めて展示をみていました。宇宙旅行の展示もあり。
子供たちがとても興味深く見ていたのが印象的でした。この子らにとって宇宙旅行はどう見えているのだろう。

そんな中、筆者はアンケートに答えて宇宙餅を食べてみました。

“宇宙体感イベントFEEL” への1件の返信

  1. こんにちは。先日はイベントにおこしいただきありがとうございました。
    まだ具体的な反省会等行っていないので詳しくは把握していないのですが、個人的には今回宇宙旅行パンフレットの実物を配布したことで少しでも実感が湧けば、と思いました。
    と、いっても旅行のパンフレットというもの自体に馴染みがあるのは大人たちの話ですが。

    子供たちには、「宇宙船が飛んでいく映像」や「月旅行110億円」というインパクトが結構大きかったようで、やはり宇宙旅行というとオービタル以上のものというイメージがある感は否めませんでした。
    「ふわふわ浮いてみたい」にしても、やはり丸い地球を眺めたり、何なら宇宙遊泳もして、というイメージが強いのかもしれません。

コメントを残す