打ち上げ見放題!?「X PRIZE CUP」

「3人乗りの有人機を2週間以内に2度、高度100キロまで飛ばし、無事に地上に戻ってくる」

この条件を最初に達成したチームに1000万ドルの賞金が与えられる「X PRIZE」。その毎年恒例(※注:2年に1回となりました。2005/08/24)の行事となる予定なのが参加チームの機体が一同に会するイベント「X PRIZE CUP」だ。
この開催地が正式決定したとのこと。

華麗なる宇宙旅行のエキジビション! 開催地が正式決定

開催地となるのはアメリカ・ニューメキシコ州。同州は今回の正式決定を受けて、ニューメキシコ州はラスクルーセス近郊に宇宙船基地の建設を進めるとしている。

ところで、ちょっと別の話になるが、宇宙港といえば、実は日本も建設候補に入っているのだそうだ。
ちなみに候補地は日本のほか、オーストラリア、マレーシア、シンガポール、バハマ、アラブ首長国連邦(UAE)と米国の4州。日本の具体的な地名は不明。日本に宇宙港ができれば日本での宇宙ビジネスもやりやすくなるかも。

X PRIZE CUP」の第1回の開催は2005年夏
筆者はいくつもりです。(※注:2005年10月に決定しました。2005/08/24)

参考:
X PRIZE CUPイメージ
ANSARI X PRIZE CUP SEEKS SPACEPORT PARTNERSHIP
上記の仮訳(スラッシュドットより)

コメントを残す