インターステラテクノロジズのロケット「MOMO」の打ち上げは30日に再チャレンジへ

「ホリエモンロケット」で知られるインターステラテクノロジズ社のロケット「MOMO」。
今回、打ち上げ可能性のある2017年7月29〜30日のうち、29日の打ち上げがマイナートラブルや天候のために延期となりました。30日の打ち上げ可能なウィンドウは以下の2つ。現在(2017年7月29日23時)は7月30日 5:00~ 8:00に設定されています。

7月30日 5:00~ 8:00
7月30日10:20~12:30

MOMO初号機現地取材 – 延期記者会見が開催、「技術的には楽観」「あとは天候だけ」と稲川社長

最初に予定されていた打ち上げウィンドウが技術的問題でパスされた時は若干不安になりましたが、記事によれば大きな問題はなく、技術的には楽観視されているとのこと。あとは天気次第ですが、朝は霧が出やすいそうで、そうなるとさらに延期で最終ウィンドウにかける展開も考えられます。

ロケットの打ち上げにはこうした延期はつきものでそれ自体は大きな問題ではないといいつつも、少なからず影響を受ける人がいるのも仕方のないところ。現地にいる知人らも延期で空いた時間をどう過ごすかや翌日早朝打ち上げになった場合は何時に出発するかなど、いろいろあるようです。

うらやましい。

ロケット打ち上げを見学しに行くときは打ち上げ予定のうしろの日程に余裕を持った方がよいという話があります。自分もそのアドバイスに従い、2010年に山崎直子宇宙飛行士が搭乗するスペースシャトルの打ち上げを見学しに行った時はかなり後ろに余裕をもたせたところ、(なんと)予定通りに打ち上がったため、やることがなくて困ったこともありました。直後はまだ見学仲間がいるのでよいのですが、続々と帰ってしまい、最後はひとりで地元の美術館やモールをふらふらしていました。

打ち上げ見学に行く時は空いた時間を柔軟に埋められるよう、行きたい場所をリスト化しておくことをおすすめします。

今後の予定など、インターステラ・テクノロジズの最新情報は以下からチェックしてみてください。

公式サイト
Twitter(なつのロケット団公式)
YouTubeチャンネル

開発初期のエピソードについては以下の書籍が詳しく、おもしろいです。

コメントを残す