「space tourism」がオックスフォード英語辞典に

昨年は「自撮り」を意味する”selfie(セルフィー)”といった言葉が英語圏でも一躍メジャーになりましたが、これらと一緒に”space tourism(スペース・ツーリズム)”も著名辞典のひとつ、オックスフォード英語辞典のオンライン版に加えられたそうです。

‘Space tourism’ flying high: It’s added to Oxford dictionary

そのページはこちら。

space tourism

実際には2013年8月に追加されていました。
2004年に”space”の項目の中で使用例として”space tourism”が登場して以来、約10年での格上げです。

さて、日本語ではどうかというと手元の「新明解国語辞典」では「宇宙旅行」「宇宙」の中で使用例として書かれているのみでした。格上げは早くて再来年(2016年?)くらいでしょうか。

コメントを残す