宇宙アプリを一晩で開発するコンテスト「International Space Apps Challenge」第2回開催決定!

去る2012年4月21日と22日の2日間に渡って開催された宇宙アプリ開発コンテスト「International Space Apps Challenge」の第2回が来年2013年4月20〜2日に開催されることが発表されました。

International Space Apps Challenge

以下は前回についての記事。

宇宙に関するデータを活用してアプリ開発「International Space Apps competition」開催!

以下は主催者の方によるInternational Space Apps Callengeの紹介記事です。

4月21・22日に宇宙観測データを使ったハッカソン「International Space Apps Challenge Tokyo」を開催します【関治之】

宇宙に関するデータなどを活用して世界の課題を解決するアプリを開発する、というこのコンテスト、国際宇宙ステーションや南極基地を含む全世界で同時開催されました。

来年4月の開催ということでかなり先のようですが、第1回目と同じくアイデアを出し合う「アイデアソン」などのプレイベントも開催されると思うので、興味のある方は今からチェックです。

公式Twitterアカウント

日本会場についての詳細は今後出てくるものと思います。

こういったアプリの超短期開発コンテスト(ハッカソン)は様々な分野で行われていますが、昨今のメイカームーブメントとも繋がってハードウェアともさらに繋がってくると面白くなりそうです。そういえば、第1回でも宇宙のデータからアクセサリーを3Dプリンターで出力するという作品(?)がありました。

コメントを残す