宇宙に関するデータを活用してアプリ開発「International Space Apps competition」開催!

2012年4月21日と22日の2日間、「International Space Apps competition(国際宇宙アプリコンペティション)」が東京やサンフランシスコなど、世界各地で開催される。現在、参加者登録を受付中だ。会場には国際宇宙ステーションや南極のマクマード基地まで含まれているが、この2ヶ所については早くも、というか、すでに「capacity reached(満員)」になっており、参加申込はできないようだ。

本コンペティションの母体であるInternational Space Apps Challengeについては日本語サイトで以下のように紹介されている。

 International Space Apps Challengeは、米国政府が進める「Open Government Partnership」の一環であり、世界中の科学者と市民が一致協力し、政府が保有するデータを活用することで、地上および宇宙空間の課題解決に取り組むことを示す活動です。

本番に向けたプレイベントなども行われている。

Space Apps Challengeのプレイベント開催、宇宙関連データを利用したアイデアが続々

興味のある方はぜひ参加を!

International Space Apps Challenge(日本語サイト)

コメントを残す