スペースX社開発の新型ロケットエンジン「SuperDoraco(スーパードラコ)」テスト成功!


via SpaceX

米宇宙開発ベンチャーのスペースXが自社の宇宙船「ドラゴン」に搭載する新型ロケットエンジン「SuperDoraco(スーパードラコ)」の燃焼試験に成功したことを発表した。

宇宙船の名前が「ドラゴン」で、ロケットエンジンが「スーパードラコ」。ドラコはラテン語で「ドラゴン」の意味なのでどっちもドラゴンなわけだ。


スーパードラコはドラゴン宇宙船の打ち上げ脱出システム(Launch Escape System/LES)に使われるが、それだけでない。スペースX社CEOのイーロン・マスク氏によれば「スーパードラコによって、地球や地球以外の太陽系のあらゆる場所に安全にピンポイントで着地することができる」という。冒頭の画像は火星に着陸するイメージ図だ。

以下はスペースX社からのリリース。

SPACEX TEST FIRES ADVANCED NEW ENGINE

“スペースX社開発の新型ロケットエンジン「SuperDoraco(スーパードラコ)」テスト成功!” への1件の返信

コメントを残す