スペースX社のファルコン・ヘビーロケット用打上げ施設、建設中

ロケット開発ベンチャーのスペースX社が開発中のロケット「ファルコン・ヘビー(Falcon Heavy)」用に建設している打上げ施設の様子が同社のTwitterアカウントで公開された。建設場所はアメリカ・カリフォルニア州サンタ・バーバラの北西に位置するヴァンデンバーグ空軍基地にあるが、まだまだ全貌は見えない。

ヴァンデンバーグの打上げ施設は2011年7月に建設計画が発表された。スペースX社は3000万ドル(約23億円)を投じると報道されている。

SpaceX is making $30-million bet on rocket at Vandenberg

ところで、地図で見てみると、近くに「ラス・クルーシス(Las Cruces)」という場所がある。実はニューメキシコ州にもLas Crucesという町があり、しかもそこでは2005年から2007年まで民間宇宙機の展示会「X PRIZE CUP」が開催されるなど、宇宙開発に縁のある地名なのだ。

が、ふたつのLas Crucesに関係があるのかはわからない。。


大きな地図で見る

コメントを残す