シリコンバレーで民間宇宙開発カンファレンス「NewSpace 2011」開催

シリコンバレーといえばIT企業のメッカだが、今週末は民間宇宙開発のメッカになりそうだ。

2011年7月28日から30日、アメリカ・カリフォルニア州シリコンバレーのNASAエイムズリサーチセンターで民間宇宙開発をテーマとしたカンファレンス「NewSpace 2011」が開催される。

個人的に気になる内容をご紹介。

■ロボットでカンファレンスに参加
会場にいる「Robotnaut(ロボットノート)」をオンライン経由で操作してカンファレンスに遠隔参加できる。もちろん質問もOK。申し込みは以下から。

Robot Time Signup Sheet

■ビジネスプラン・コンペティション
ビジネスプラン・コンペティションの決勝戦が行われる。過去には日本からもPDエアロスペース社がファイナリストに残ったことがある。

Business Plan Competition

■Twitter&ライブ中継
会期中はSpacevidcastでも中継が行われる。Twitterは公式アカウントが「@NewSpaceCon」、ハッシュタグが「#NewSpace2011」とのこと。

Spacevidcast

プログラムは以下から確認できるので、こちらも要チェック。
プログラム

コメントを残す