民間宇宙ホテル開発企業の米ビゲロー・エアロスペース社、人材募集中!

WS000115.JPG

民間による宇宙ホテルの建設を目指す米ビゲロー・エアロスペース社が人材募集を行っている。

サイトには多くの職種が掲載されているがやはり目を引くのが「Astronauts(宇宙飛行士)」。
下記の記事によれば実際に宇宙飛行をしたことが条件のようだが、単に飛んでいればいいわけではなく、実務経験も必要のようだ。いわゆる宇宙旅行者は含まれないらしい。

米企業が宇宙飛行士募集、必要な経験は「宇宙飛行」 | 世界のこぼれ話 | Reuters

「宇宙飛行士」になる選択肢が増えたわけではないというのは少し残念だ。

米ビゲロー・エアロスペース社は宇宙ホテルの開発を行っている。同社は宇宙でふくらませることで居住スペースを作り出すインフレータブル構造の宇宙モジュールを使って宇宙ホテルを実現しようとしている。すでに無人のモジュールを2つ打ち上げ、実験に成功し、計画を進めている。

人材の面ではまだ国が育てた人材に頼らざるを得ないのが実情のようだが、民間宇宙ビジネスが立ち上がってくれば、こうした宇宙に関する人材も民間企業でキャリアをスタートする人が出てくるだろう。

「未経験者歓迎!」の文字が踊る日も近い(かどうかはわからない)

Bigelow Aerospace: Commercial Spacecraft and Complexes – Space Business

コメントを残す