セカンドライフで「NASAによる仮想空間の教育活用」講演会開催

2009年8月4日(火)22時より、セカンドライフ内研究イベント「キラカフェ」にて、NASA(アメリカ航空宇宙局)の広報ならびに教育プログラムの担当者ステファニー・スミス氏の講演「NASAによる仮想空間教育活用」が行われる。「キラカフェ」はキラ研究所・キラジャパン(http://kirajapan.org)では毎週火曜日22時から主に仮想空間セカンドライフ内で科学・教育・哲学をテーマにした研究会・講演会を開催している。

講演では現在NASAが開発を進めているセカンドライフなどのバーチャル環境を利用した教育プログラムの概要と、NASA版MMO(多人数参加型オンラインゲーム)「宇宙飛行士:月、火星、そしてそのむこう」(原題:Astronaut:Moon, Mars and Beyond”)について講演と質疑応答を行う予定。

■開催概要
開催日時:2009年8月4日(火)22時~23時
テーマ :NASAによる仮想空間の教育活用
講師:Stephanie Smith(ステファニー・スミス)

場所:仮想空間セカンドライフ内 バーチャル研究所
セカンドライフ内へのテレポートは以下から
http://slurl.com/secondlife/BaikUn/225/97/251

参加費:無料

■講師紹介
Stephanie Smith(ステファニー=スミス)
NASA(アメリカ航空宇宙局)でティーンむけ教育プログラムの技術開発を担当する上級システムアナリスト。また、キラ研究所の理事も努める。

キラジャパン
キラカフェ定例イベントの詳細

コメントを残す