日本橋三越本店で開催中の「ASTRONAUT SNOOPY展」(5/10まで)に行ってきました!

snoopy_02.jpg

前回の記事「宇宙飛行士のスヌーピーに会いに行こう!日本橋三越本店で「ASTRONAUT SNOOPY展」開催中!5/10まで。」で紹介した「ASTRONAUT SNOOPY展」に行ってきた。ゴールデンウィーク中の日本橋は人出もまばらでかなり空いていたのだけれど、スヌーピー展はそこそこの人出だった。ただ、これから行く人は油断しないほうがいいだろう。

snoopy_01.jpg

会場の外からも見えるスヌーピーと宇宙服が入り口でお出迎え。中の展示は最後の写真撮影コーナー以外は撮影禁止となっている。

というわけで、ここからは文字のみで概要を以下に紹介。

中は大きく3部構成になっている。
まずは本題であるアポロとスヌーピーに関する資料。有人宇宙開発の成功に寄与した人物に送られる「シルバー・スヌーピー賞」で贈られる純銀製のバッジなどが展示されている。

次はNASAのアポロミッションの軌跡について。2009年8月に公開予定の「宇宙(そら)へ」や1月に公開され、6月にDVD発売が予定されている「ザ・ムーン」の紹介などもある。

そして最後が日本のJAXAによる宇宙開発の紹介。宇宙食の紹介でキューピーマヨネーズが容器ごと真空パックされているのは知らなかった。。真空パックでぴっちりと包まれているため、「キューピー」のマークがくっきりと浮き出ている様子が面白い。

snoopy_03.jpg

こうした展示の後には宇宙服のレプリカを着てスヌーピーを抱えて記念写真が撮れたり、宇宙服を着た自分を映した缶バッジをつくれたり、子供向けにはぬり絵コーナーがあったりといきなりたくさんのアクティビティが用意されていた。これ以外にもスヌーピーと一緒に記念撮影ができるコーナーもある。

興味深かったのは宇宙服のレプリカを着ているのを観た数組のほとんどで、着ているのがお父さんだったり彼氏だったり、つまり男性だったことだ。全部がそうではないが、子供連れであってもお父さんが率先して着ている親子もあり、面白かった。スヌーピー展ということで女性ももちろん多いのだが、宇宙が好きな男性側のモチベーションによって(やむなく)連れてこられた女性も多そうだ。

ところで、物販コーナーで買おうと思っていたイベントオリジナルコインが売切れてしまっていたのは残念だった。一応、入場券を買うともらえるオリジナルコインと同じものだとは思うのだけれども、できればパッケージ入りでほしかったのだ。聞いてみたが再入荷の予定はないとのこと。とはいいつつ、まだわからないという気もしないではない。

会期は5月10日まで。行くつもりでまだの方はお早めに。

宇宙飛行士のスヌーピーに会いに行こう!日本橋三越本店で「ASTRONAUT SNOOPY展」開催中!5/10まで。 – 宇宙旅行を知るサイト☆宇宙観光企画-uk2-

コメントを残す