記念日の地球をフォトフレームに。「Give The World」

WS000004.JPG

記念日に人工衛星から観た地球の画像を好きなタイトル付きでデジタルフォトにできる。写真はフォトフレームに入れて送ってもらうことも可能だ。お値段はデジタルフォトが$29.95(約3,000円)、ディスプレイフォルダー入りが$39.95(約4,000円)、木製のフォトフレーム入りが$59.95(約6,000円)、いろいろ豪華なディスプレイフレーム入りが$99.95(約1万円)となっている。

作成時には写真の日付とともにタイトル、メッセージを指定できる。いくつか例が用意されているタイトルを見ると誕生日や結婚式、洗礼を受けた日などがある。中には「The World Just For You!」なんてものも。もちろん、自由に記入することもできる。宇宙旅行を志す身としては、ここは「The Day of My Spaceflight(私の宇宙飛行の日)」とでもいれてみたい。ちなみにサイト上では日本語でも入力できるようだが、実際に印刷で文字化けしないかどうかはわからない。

このサービスはシンプルだが、工夫次第でさまざまな展開が考えられそうだ。宇宙旅行の記念品にもなるし、加工しだいで宇宙旅行のお土産にもなる。私は以前、宇宙観光目的の人工衛星「宇宙観光衛星」を某宇宙系企業に提案したことがあるが、一部はこのサービスでまかなえるかもしれない。

ところで、ここでは日付を自由に設定できるが、カメラを積んでいる人工衛星「EchoStar11(エコースター11)」は2008年7月に打ち上げられたもの。つまり、それ以前の写真はない・・・はず・・・なのだが・・・。

宇宙の謎がまた増えたようだ。

Give The World

コメントを残す