マイクロソフトとAMDのWindows Vistaキャンペーンで宇宙旅行をGET!

現在、ラスベガスで開催されている家電業界最大級のイベントConsumer Electronics Show(CES)。このイベントはマイクロソフトのビル・ゲイツ氏の開会講演から始まり、毎年、ソニー、東芝などのメーカーやYahoo!、ディズニーなどのネット企業・コンテンツメーカーなど多くの企業によって、最新のテクノロジー、商品、サービスが発表される場である。

特にマイクロソフトは2007年1月30日に発売を控えた新OS「Windows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)」のPRに余念がない。ビル・ゲイツ氏の開会講演でも当然のごとくVistaは大きく取り上げられていた。

そんなCESにおいて、米Rocketplane Kistler(ロケットプレーン・キスラー社)はマイクロソフトと大手CPUメーカーのAMDが共同で実施するキャンペーン「Vanishing Point」にサブオービタル宇宙旅行を提供することを発表した。

Vanishing Point

ロケットプレーン・キスラー社が提供するサブオービタル宇宙旅行は、宇宙機XPに搭乗し、高度100kmの宇宙空間に数分間滞在する。そこは地上や飛行機では見られない「漆黒の空と青い地球」を堪能することができる、正真正銘の宇宙だ。

「Vista」は「眺め・眺望」をいう意味もある。サイトで紹介されている通り、「究極の眺め(the ultimate vista)の旅」である宇宙旅行は、まさにVistaキャンペーンにうってつけの商品といえる。ちなみに「ultimate」はウィンドウズ・ビスタの最上位エディション(Windows Vista Ultimate)の名前でもある。

キャンペーンでは1週間にひとつずつ、12のパズルが出題され、参加者はポイントを稼いでいく。ネットだけではなく、同時に各地で開催されるライブイベントにもパズルのピースが隠されており、リアルとネットを連動させたキャンペーンとなっている。

ただ、1点だけ残念なことがある。このキャンペーンは以下の国を対象として行われるのだが…、

Australia, Canada (except the Province of Quebec), Germany, Singapore, United Kingdom, New Zealand, Ireland, France, Italy, Spain and the United States and District of Columbia.

そう、日本は含まれていない、のだ…。

参考:
キャンペーン賞品一覧

“マイクロソフトとAMDのWindows Vistaキャンペーンで宇宙旅行をGET!” への3件の返信

  1. ご無沙汰してます。
    だから週刊アスキーで宇宙旅行について触れていたんですかね~。
    たまたま立ち読みしてたら載っていたんで思わず買っちゃいました(笑)。

  2. ご無沙汰してます。
    だから週刊アスキーで宇宙旅行について触れていたんでしかね~。
    たまたま立ち読みしてたら載っていたんで思わず買っちゃいました(笑)。

コメントを残す