宇宙旅行が女性に人気!?パリス・ヒルトンもマドンナも!

日本時間の9/18午後1時ごろ、日本人初の宇宙旅行者となるはずだった榎本大輔さん(DICE-K)の代わりに、女性初の宇宙旅行者となるアニューシャ・アンサリさんが宇宙に旅立つ。
アンサリさんは宇宙観光だけでなく、いくつかの実験にも参加するそうだ。興味深いのは「宇宙腰痛」の調査。宇宙に行くと、なぜか腰痛になる人が多いらしい。負荷がかからないはずなので不思議ではあるが、ひょっとすると、重力がかからないために安定しないというのが理由ではないかもと思ってみる。
アンサリさんの飛行計画は以下にて。日本時間の9/29に帰還の予定だ。

国際宇宙ステーションのクルー交代/ソユーズ宇宙船交換ミッション(13S)(JAXA)

さて、女性初の宇宙旅行者がやっとでたかと思った矢先、女性有名人の記事が続けざまに出ていた。

パリス・ヒルトン、宇宙に行ったらオムツをするってわかってる?(シネマトゥディ)
マドンナ、’09年に宇宙旅行!?(音楽サイトBARKS)

記事から察するにマドンナはひょっとするとスペースアドベンチャーズ社を通さない直接契約になるのだろうか?

宇宙旅行の予約者には実は女性の方が目立つ。ロケットプレーン・キスラー社の初のお客様も、ヴァージンギャラクティック社の日本での始めてのお客様も女性だった。全体の統計はわからないけれど、普通の旅行と同じように旅行好きは女性のほうが多いのかもしれない。

宇宙旅行予約者の属性調査、ぜひやってみたい…。

参考:
世界初の女性宇宙旅行者が国際宇宙ステーションへ(AstroArts)
女性初の民間宇宙旅行・9月に搭乗へ(NIKKEI NET)

コメントを残す