火星旅行の下見にどうぞ「Google Mars」

昨年の記事、「月旅行の計画に役立つ?月の名所がわかる「Google Moon」」で、予言(?)した通り、Google Marsがリリースされた。当時、リンク切れだった記事中の「Google Mars」へのリンクも現在はきちんとつながるようになっている。

が、ネットでの手軽さとはうらはらに、周回旅行まで売り出されている月旅行と違って火星旅行はまだまだ手を出せそうにない。しかも月に比べて馴染みがない分、見所もあまりない気がする。とはいえ、人類が火星に行けば、月におけるアポロ着地点のように人類の軌跡が観光資源として蓄積されていくだろう。

当面は、一足先に火星を散歩中のマーズ・ローバー「Spirit(スピリット)」「Opportunity(オポチュニティー)」をGoogle Marsで探してみるくらいかもしれない。(ちなみに検索するとちゃんとヒットする)

コメントを残す