[X PRIZE CUP] 10/6(木) モハーベを回ってL.A.に戻る。

★→X PRIZE CUP 2005探訪記をまとめ読み!

2日目です!

実は今日もかなり眠くて、しかも明日は6時の飛行機に乗らなければならないので、またしても箇条書きで失礼します・・・。テーマごとのレポートは改めて書きます。ええ、必ず。

– 朝、デニーズかマックかで悩む。朝マックにしてみる。
– 味は日本と変わらなかった。さすがマック!
– でもコーヒーはスモールなのに大きかった。
– ホットケーキにいちごジャムがついてた。
– 宿への帰りに廃墟になったガススタンドなどを激写。
– チェックアウト。
– ショッピングセンターを除く。郊外のショッピングセンターっぽい。薪を売っていた。
– 本格的にモハーベ空港を見にいく。
– なんか建物や管制塔らしきものを発見。
– 行ってみると訪問者は報告してねみたいなことが書いてある。少しびびる。
– 「この付近を見たいんですが」と漠然と言ってみると、特に問題ないらしい。
– XCOR社の場所をきいたけど、わからないらしい。
– 安心してうろうろし始めると大きめのワンボックスカーが止まり、声をかけられる。
– 今度は自信をもってこの付近を見てることを伝えると、「それなら5ドルでひとまわりするよ、この車で。」みたいなことをいわれる。
– 午前中に行きたいところがあるのであまり長い時間はとれない。でも聞いてみると20分ほどらしいので乗ることにする。
– ちょっとまっているととある夫婦が乗り込んできた。いっしょに回るらしい。
– 奥さんは後ろの席に。だんなさんはなぜか助手席に陣取る。
– ツアースタート。鉄柵が開く。おお、入れるんだ!と思い、ひとり盛り上がる。
– もっていたビデオカメラで一部始終を撮りはじめる。
– モハーベ空港は中古航空機(国内線で使うような旅客機が中心)の展示場のようになっており、まわりには何もないのにやたらと旅客機がとまっている。
– 近づいていくと迫力がある。が、よく見るとエンジンははずされている機が多い。
– タイヤや窓は銀色のカバーで覆われている。日よけだろう。
– だんなさんがおもむろに望遠つきカメラを取り出す。飛行機マニアだった!この後最後までとりまくっている。
– 格納庫のほうに車が向かう。
– Scaled Composites社やXCOR社の格納庫を見つけてまたひとり盛り上がる。
– だんなさんは宇宙船には興味ないらしい。
– Scaled Composites社の格納庫にはスペースシップワン(またはホワイトナイト)らしきものがチラッと見える。
– XCOR社は扉が閉まっていて見えず。
– 最後のあたりで垂直打ち上げ型の宇宙船(おそらくモックアップ)を見つける!
– ツアー終わり。たまたまだったので非常に得した気分。
– 付近の写真を落ち着いて撮る。
– 午前中に予定していたXCOR社の訪問を決行。
– 窓際に猫がいた。
– Thank you, Jerry!(XCOR社訪問レポートはまた別途!)
– 満足し、お昼にする。
– デニーズでお昼。でも日本とはかなり違う。
– 白身魚のレモンスパイスなんとかを食べる。おいしい。
– 午後、お昼休みが過ぎた頃を見計らってScaled Composites社に向かう。
– しかし、こちらは中を見せてもらうことはできなかった・・・。(でもレポートは別途!)
– 昨日コンビニでスペースシップワンのポストカードを見つけたことを思い出し、空港を出たところの郵便局に入ってなにか記念切手がないか聞く。
– ないらしく、「飛行機の歴史」みたいな記念切手はどうかと聞かれた。やはり航空機マニアが来ることが多い飛行場らしい。
– 違うなあと思いながら切手を見ていると、「あ、じゃあ・・・」みたいな感じで引き出しの置くから一枚のポストカードを取り出す。
– なんとX PRIZE達成記念のポストカード!切手&日付スタンプつき!
– 「い、いくらですか?」と聞くと、「売ってない」らしき返事。
– がっくりきて写真だけでも取らせてもらおうとすると、実は「お金は要らない。自分はたくさん持ってるからあげるよ」といってたらしい!聞き間違い!
– お礼を言いまくってありがたくもらう。(写真は別途)
– たまたま持ってた人にあたってよかった。思い出すまで粘ってよかった。
– ロスアンゼルスに向かう。
– 途中で昨日閉まってていけなかったモハーベ砂漠の案内所に寄る。
– でも宇宙関係のグッズなどは見つからず。
– トイレを借りて出る。
– おとなしくロスアンゼルスに向かえばよかったが、運転に自信が出てきたのでハリウッドに寄って帰ろうと思い立つ。
– でも付近の詳細地図はない。
– 向かってみるがやはり勘ではどうにもならなかった。
– 取り返しがつかなくなる前にロスアンゼルスに向かう。
– 渋滞に巻き込まれる。合流&事故の二重渋滞だった。
– 「HOLLYWOOD」サインを流れ始めた渋滞の中で遠くに見つけ、あわてて写真を撮る(別途)
– 迷いまくってガソリンが心もとなくなる。
– なんとか宿に着く。
– レンタカーを返しに行く。宿に送ってもらうが、運転手さんが宿名を読み違えて全然違うところで「降りろ」みたいなことを言われる。あわてて修正。発音に自信がないから予約メモ見せたのに・・・。
– 宿に着く、飯を買いに行く。サブウェイとピザハット系のタコス店で。
– サブウェイは自分好みの味にできるのがいいところのはずなのに、好みが全然伝わらずまったく違った味に。 生きるために語学は必要と思い知る。
– 飯を食う。
– 明日朝4時にチェックアウトするつもりをフロントに伝える。朝飯つきなのに食べられない!
– シャワー、これを書く。

適宜はしょったはずなのにこんな長さに!しかももう23時過ぎてるし!

今日は行き当たりばったりの動きにも関わらず、いろいろいいことがありました。特にXCOR社の見学は本当によかった。モハーベに行った甲斐がありました。

コメントを残す