ホリエモンの宇宙旅行事業、発表。

ホリエモンの宇宙旅行事業、発表迫る。」の続き。

地上400kmの軌道飛行でしたね。ただ、値段については・・・、

速報 – 堀江氏、宇宙旅行ビジネスに本格参入 (MYCOM PC WEB)

旅行費用は現状(2,000万ドル、米Space Adventuresが提供中)の1/10以下にできるという。

ということなのでまだ決まってはいないようです。
前の記事には「5000万円」と書いてあったけど、約22億円の10分の1というと、そこから5000万円まで落とすにはまだまだ課題がありそうです。
あと、実物を見ていないのでなんともいえないのだけれども、肝心の窓はどんな感じなんでしょうか。

情報求む。

“ホリエモンの宇宙旅行事業、発表。” への7件の返信

  1. 森澤さん、今日はSTSJセミナーでありがとうございました。
    たまたまお会いできたので直接お話をうかがうことができ、よかったです。
    なるほど、もともと観光用でないだけに、改良すべき点は多そうですね。
    実際にビジネスにのせる段階で、どのように修正してくるか、楽しみです。

  2. SDFでお話させていただいた森澤と言います。
    あのとき名刺をいただいたのになにもメールもせず音沙汰なしですみませんでした。
    堀江さんの話についてですが自分はIACに参加し、話や実物を一応見てきました。
    うろ覚えですがその時の偏りはありますが自分の感想を書かせていただきます。
    まず講演のほうで「宇宙旅行を海外旅行感覚までにみたいな」感じのことをおっしゃていて個人的には共感しましたが実物の展示のものを見たり中に入っての感想は窓が小さく、乗り心地もさほど良い感じはしませんでしたね。
    ロケットなどみたいに爆発したりした場合も分離して緊急面などでは脱出やコスト面では優れているかもしれませんが観光としてはまだまだ敷居が高いのかな~と感じました。
    でも、そうやって日本や世界でいろんな動きがありもっと活性化して本当に海外旅行の感覚で宇宙旅行の実現化がみたいと思っています!

コメントを残す