ヴァージン・ギャラクティックのリチャード・ブランソン氏、月面ホテルにアブダビの支援を希望

サブオービタル宇宙旅行の実現に向けてテストフライトを繰り返している宇宙旅行会社ヴァージン・ギャラクティックを擁するヴァージン・グループ。そのヴァージン・グループの総帥であるリチャード・ブランソン氏が月面ホテルの実現に向け、アブダビの支援を希望する旨の発言があったそうです。

米宇宙旅行会社とアブダビの提携で月面にホテル誕生?

米国の宇宙旅行会社「ヴァージン・ギャラクティック」の代表リチャード・ブランソンが最近、インターネット上の投稿で「アブダビ支援で月面にホテルができるのを見たい」と発言し、一部マニアの間で話題となっている。中東の経済専門メディア、アラビアンビジネス(6日付)が報じた。

アラビアン・ビジネスの元記事はこちら。

Abu Dhabi set for hotel on the moon?

While Branson this week said he was planning to invest his own millions in becoming the latest man to step foot on the moon, his hotel plans still appear to be at the drawing board stage.

まだ計画中の段階のようですが、日本語版の記事を読むと以下のように結ばれていました。

しかし同氏は今週、自身が初の月面旅行者になるため巨額の投資を行っていることを明らかにしており、実現の日もそう遠くはなさそうだ。

「巨額の投資を行っていることを明らかに」とすでに投資しているニュアンスで書かれていますが、原文では「he was planning to invest his own millions」ということなので、これも計画しているレベルなのでは、と思います。

ところで、記事中の「インターネット上の投稿(online postings)」が具体的にどこにあるのかは確認できませんでしたが、リチャード・ブランソン氏は過去にも繰り返し月面ホテルの建設についての構想を語っていました。

以下はその一例。

2007年2月
Outerspacephile Richard Branson Plans a Space Hotel

2009年11月
Branson: Next Stop, the Moon

2010年9月
Richard Branson Announces Timeline for Space Tourism, Moon Hotels

2012年1月
Necker moon

話の流れで言ってしまったというわけではなさそうです。
月関係ではスペース・アドベンチャーズ社が月周回旅行の動きを再アピールし始めたことや、月を目指す宇宙ベンチャーのゴールデン・スパイク社の話題などもあり、リチャード・ブランソン氏がこれらの盛り上がりにあわせて動いてくることもあるかもしれません。
引き続き、期待したいと思います。

コメントを残す