ネット中継もあり。「ふわっと'92から20周年シンポジウム」開催

1992年に毛利衛宇宙飛行士が日本人で初めてスペースシャトルで宇宙に行きました。それから20年周年を記念したシンポジウムがPART1とPART2の2部構成で開催されます。

ふわっと’92から20周年シンポジウム

■PART1「日本の宇宙飛行士が語る20年の歩みと今後の展望」
日時:2012年10月11日(木)18:30~20:30(開場17:30)
主催:独立行政法人 宇宙航空研究開発機構
※参加申し込みはすでに締め切り

■PART2「有人宇宙開発の現場」
日時:2012年10月14日(日)13:30~16:40(開場12:30)
会場:品川インターシティホール
定員:約700名(参加費無料、事前申込み制)
※応募が定員数を越えた場合は先着順となります
主催:独立行政法人 宇宙航空研究開発機構

イベント詳細・PART2の参加申し込みは公式ページから。

ふわっと’92から20周年シンポジウム

PART1は既に参加受付を終了していますが、以下でネット中継も予定されています。

【放送予定】10月11日18:30~日本の宇宙飛行士が語る20年の歩みと今後の展望

そういえば、家に「ふわっと’92」のビデオ付き記念グッズがあったような…。
見つけたらレポートします。

コメントを残す