なつのロケット団、6/5早朝にロケットエンジンの燃焼試験を予定

日本のロケット開発プロジェクト「なつのロケット団」が6月5日早朝にロケットエンジンの燃焼試験を北海道で行う予定だ。

SNS株式会社(なつのロケット団)

なつのロケット団メンバーは6月4日深夜に試験打上げ予定となっていた米スペースX社のロケット「ファルコン9」の打上中継を見学する様子をネットライブ中継サービスの「Ustream」を利用して配信していたが、打上げ予定時間が延びた関係で、翌日朝の燃焼試験に備えて就寝したようだ。

なお、配信場所で飲まれていたビールはヱビスビールであることが確認されている。

燃焼試験の様子は6月6日(日)夜に新宿ロフト・プラスワンで開催される「宇宙作家クラブpresents『ロケットまつり38』」で公開される予定であるという。

宇宙作家クラブpresents「ロケットまつり38」

「ファルコン9」打上準備を熱い視線で見守る「なつのロケット団」メンバー
20100605_natsuno.jpg

コメントを残す