フィクション?ドキュメンタリー?映画『アルマズ・プロジェクト』


via 映画『アルマズ・プロジェクト』公式サイト

昨年から今年にかけて宇宙系映画が目立つ。内容もフィクションからドキュメンタリーまで様々だ。

そんな中、ちょっと異色の宇宙系映画が。映画『アルマズ・プロジェクト』だ。

映画『アルマズ・プロジェクト』公式サイト

各種記事では以下のように記述されている。

「”アルマズ・プロジェクト”とは、約10年前となる1998年11月にロシアが闇に葬ったとされる宇宙計画だ。()あらゆる手段を使って情報を集めても、打ち上げた事実を述べる程度のものしか公開されていない謎のプロジェクトでもある。謎多きアルマズ号には当初から様々な噂が存在したが、ロシアの情報筋はその全てを否定してきた。本作は、その計画の存在を証明し、悲劇の最後までをも収録した映像を編集したものだ。」

とはいえ、実際の映像を一部に使用した「ドキュメンタリー風」だろうといわれている。
その真偽はぜひ観て判断してほしい。

筆者としては字幕監修に(財)日本宇宙フォーラムがついているなど、科学考証をきちんとしようとしている姿勢が感じられ、それが作品にどのような効果をもたらしているのか興味深い。

コメントを残す