宇宙料理の本場は高知に!?宇宙酒の次は「宇宙ヨーグルト」

2005年10月に宇宙を旅した酵母を使った高知の「土佐宇宙酒」発売解禁までとうとう10日あまりとなった。そうした中、ロシアのロケット、ソユーズの次の打ち上げにあわせて、早くも第2弾が予定されている。

今度は「宇宙ヨーグルト」だ。

高知新聞ニュース■今度は「宇宙ヨーグルト」 ひまわり乳業商品化へ■

このヨーグルトを計画しているのは高知県内のひまわり乳業という会社なのだが、現在のところ、特に宇宙ヨーグルトに関する特設ページなどはない。記事を読んで訪れる人も多いだろうに、ちょっともったいない・・・。ところで、このサイトで面白かったのはひまわり乳業CMを集めたページ。なんと昭和40年代からある。ぜひとも宇宙ヨーグルトのCMも作ってほしい。

ところで、宇宙食品が立て続けに出てきたが、この「宇宙に行った○○で作った」という手法が次はどういった展開を見せるだろうかと考えてみると、明らかな共通点が見えてくる。

そう、酵母乳酸菌、ともに「菌類」系なのだ。

とすると、次は宇宙を旅した納豆菌を使用する「宇宙納豆」が水戸あたりで計画されているのではないだろうかと考えたくなる。その他、菌類といえば「宇宙えのき」や「宇宙しいたけ」などのキノコ系、イースト菌を使った「宇宙パン」なども有望だ。

しかし、これらが一同に食卓に並んでもいまいち統一感がないのは、やはり今後の課題とするべきだろうか・・・。

“宇宙料理の本場は高知に!?宇宙酒の次は「宇宙ヨーグルト」” への2件の返信

コメントを残す