シャトル打ち上げ2年半ぶり再開

やっと、という感じ。

野口さん14日に宇宙へ

米航空宇宙局(NASA)は六月三十日、日本人宇宙飛行士野口聡一さん(40)らが搭乗するスペースシャトル飛行再開第一号「ディスカバリー」を七月十三日午後三時五十一分(日本時間十四日午前四時五十一分)に打ち上げると発表した。

とはいえ、2003年2月のコロンビア号の事故原因に関しては「「シャトル再開条件」いまだ満たされず――独立委員会報告」という報告もあり、問題がなくなったわけではない。

それにやっぱりシャトルは金がかかる。
シャトルもすでに過去のものとなる道を進んでいるのだろうか。

コメントを残す