宇宙観光企画

宇宙旅行・宇宙ビジネス・民間宇宙開発を知るサイト

カテゴリー: 宇宙観光企画(uk2)について (page 1 of 3)

講談社 月刊KINGにインタビュー(?)が掲載されました

「男」が伸びるマガジン月間KING(講談社)2008年7月号の「『愚直なオレ』が復活する小旅行」コーナーでインタビュー(?)が掲載されました!

「日本にいながら宇宙体験」のシナリオということでいくつかのスポットをご紹介しているのですが、むずかしいですよね・・・。

このお話は映画「庭から昇ったロケット雲」のプロモーションに協力させていただくなかでいただいたものです。なので、本来のメインは映画です!

私はこういった「再チャレンジ」ものの映画は大好きです。なんというか、やる気が出てきます。
技術的にはいろいろ(汗)とありますが、これはやはり元気をつける映画ですね。
映画についてはまた詳しく書きたいと思います。

映画予告編はサイトをごらんください!
映画「庭から昇ったロケット雲」

宇宙観光企画代表が「Second Life ビジネス・デザインコンテスト」優勝

ちょっと宇宙旅行から離れるのですが、このたび、宇宙観光企画代表が「Second Life ビジネス・デザインコンテスト」(主催:GMO Venture Partners株式会社/株式会社paperboy&co. )で優勝いたしました!

Second Life ビジネス・デザインコンテスト結果発表
作品名:「土地不要!今すぐはじめられるSecond Lifeビジネス『紙芝居屋さん』 KGB(kamishibai group bureau)がお手伝いします!」

Second Life(セカンドライフ)は最近ネット系で話題の3次元オンラインスペースです。そこにはビルの街やお城やアミューズメントスポットなどが存在しています。Second Lifeの特徴は通常の3Dゲームと違い、その世界の建物や乗り物や服や道具などのほとんどが参加者によって作り出されているという点です。それだけでなく、ビジネス的なやりとりについても自由度が高く、これまでにも様々な試みがされています。

そして、この春の国内本格展開(予定)を前にクリエイターの支援を目的として開催されたのが「Second Life ビジネス・デザインコンテスト」なのです。
思い入れたっぷりの受賞企画については別途じっくり解説させていただきます!

■Second Lifeと宇宙表現
ところで、Second Lifeには既に多くの企業がショールームなどを設けていますが、その多くはリアル世界のシュミレータとしてSecond Lifeを活用しています。例えばトヨタや日産、マツダなどの自動車メーカーはSecond Lifeでの試乗を通して商品の魅力をアピールしています。

宇宙観光企画ではそこをさらに進めて、近い将来である各種宇宙旅行のシュミレータとしてSecond Lifeを活用したいと思っています。現在、これに向けてSecond Lifeでの宇宙表現について色々と調査・検討を進めています。4月にはSecond Lifeとはなんぞやのお話にも触れながら、勉強会のような場でお話ししたいと考えています。まだ詳細は決まっていないのですが、Second Lifeや宇宙旅行にそれぞれちょっとずつ興味がある方は実現の折はぜひご参加ください!
詳細ご希望の方は以下から登録しておいていただくか、もしくは以下の宛先まで「詳細おくれ」と本文なしの空メールでも送っておいていただければ、詳細が決まり次第ご案内します。

登録(気まぐれにメルマガ送ります)

・勉強会(セミナー?)の詳細希望宛先
info@uk2.jp
(メールソフトが立ち上がったらそのまま送信でOK!)

これからも宇宙観光企画をよろしくお願いします!

参考:
SecondLife(セカンドライフ)の宇宙関連スポット「International Spaceflight Museum」
「Second Lifeビジネス・デザインコンテスト」結果発表
Second Lifeで“紙芝居屋チェーン”――ビジネスコンテスト結果発表(ITmedia)
かなりカオスだった、Second Lifeビジネスコンテスト授賞式(ITmedia)
セカンドライフ内で事業コンテスト-大賞は「紙芝居屋チェーン」(シブヤ経済新聞)
授賞式の様子(YouTube)

夢追人インタビュー第1回で紹介されました

昨年(2006年)のお話で恐縮です・・・。
少子化を止め、子供たちが「たーんと(=たくさん) 居れ」という願いを込めた「Tantore(たんとれ)」を冠したサービスを展開している株式会社壱頁さんの「Kids Tantore Blog」にて宇宙観光企画が紹介されました。

「なぜ少子化対策のサイトで!?」と思われるかもしれませんが、今回は「夢を追う人からのこどもたちへのメッセージ」という観点でご紹介いただけるとのことでした。

夢追人インタビュー第1回<民間商業宇宙飛行士 箱田雅彦さん>(Kids Tantore Blog)

取材当日は同じく民間商業宇宙飛行士 山崎大地さんの講演会の開催日でもあり、取材後、継続してこちらのほうも興味深く聞いていいただけたようです。

少子化に直接影響する話ではないのかもしれませんが、次の世代に環境問題などネガティブなものだけでなく、もっとポジティブな「夢」を残せるということは、世代をつなげていくひとつの意味になるのかもしれないと思っています。

参考:
講演会『民間宇宙ビジネスの起動!』開催
12/9、起業を目指す学生向けビジネス講演会開催!

宇宙観光企画サイトリニューアル!

サイトリニューアルです!!

・・・。

え?どこが!?

という方は多いと思います。そう、確かにこの宇宙観光企画ブログ部分は変わってません。変わったのは https://uk2.jp/の トップページなのです!

実は2004年開始当初、宇宙観光企画はブログだけじゃなく、その前にちゃんとトップページが存在していました。しかし、その後に更新効率などを考慮した結果、ブログに特化していった経緯があります。その過程で、https://uk2.jp/にアクセスしても、すぐにブログが表示されるようになっていました。

しかし、時は流れ、記事は300近くになり、単に並べただけでは過去に埋もれてしまう記事も多くなってきました。この度、宇宙観光企画(uk2)サイトトップページを復活させたのは、トップページから適切にナビゲーションすることで、過去から現在に渡るまでの記事を満遍なく楽しんでいただこうという趣旨によるものです。

もちろんブログだけでなく、これまでの方法ではお伝えしれなかったことも別コンテンツとしてお送りしていきたいと思います。

これからも宇宙観光企画(uk2)をよろしくお願いいたします。

では宇宙観光企画トップページをごらんください。まだまだ拡充していきますよ!
https://uk2.jp/

宇宙観光企画オリジナルグッズ販売開始!

最近記事が少なくてすみません・・・。
そしてひさしぶりの記事なのに宇宙旅行の話でなくてすみません・・・。

というわけで、
宇宙観光企画(uk2)オリジナルグッズ販売開始です!
第1弾は実用的でそれなりに使いやすい(と思われる)「マグカップ

ちなみにこれ、生産して在庫を持っているわけではなく、「ドロップシッピング」という仕組みで販売しています。

今度はTシャツでも作ってみようかなー。
って、それより記事書かなきゃですね・・・、がんばります・・・。

« Older posts