スペースXのファルコン9がモデルロケットに!もちろんドラゴン宇宙船付き。

2010年12月、米ロケット開発ベンチャーのスペースX(SpaceX)社は、同社が開発したロケット「ファルコン9(Falcon9)」を打ち上げ、民間企業が開発した宇宙機として世界で初めて軌道からの再突入に成功した。
あれから1年。ファルコン9がモデルロケットになった!

完成品は全長58cm。ボディーに貼るためのステッカーももちろん付いている。
実際に飛ばす場合には透明の翼を追加する必要があるが、ディスプレイ用に外すこともできる。

現在は予約受付中で、数週間以内に発売予定だという。

コメントを残す