ギネスを飲んで宇宙へ行こう!ギネスが250周年を記念してヴァージン・ギャラクティックの宇宙旅行をプレゼント!

WS000026.JPG

筆者はお酒がほとんど飲めないのだが、そんな筆者でもおいしそうに見えるお酒がある。

それはクリーミーなきめの細かい泡をたたえたギネスビールだ。

とはちょっと媚び過ぎかもしれないが、とにかくギネスビールは今年で250周年なのだそうで、これを記念したキャンペーンが行われている。そのひとつがすばらしい体験をプレゼントする「GUINNESS EXPERIENCES(ギネスの体験)」キャンペーン。体験は深海への冒険、プライベートライブ体験、そして宇宙への旅と3つ用意されている。宇宙への旅を提供するのはヴァージン・グループの宇宙旅行会社であるヴァージン・ギャラクティックで、このキャンペーンには日本からも応募可能となっている。筆者はもちろん応募済みだ。

キャンペーンのプロモーションムービーを以下に貼り付けておく。

とにかく、当たるためには応募が必要なのでまずは応募してみることだ。ただ、2009年7月1日深夜現在、サイトが非常に重くなっている。また、ブラウザによっては応募画面がうまく表示されないこともあるようだ。あわてず、じっくりと応募手続きを進めるのがよいだろう。応募受付は2009年7月1日から開始され、締め切りは同年9月24日の予定となっている。

また、ギネスの日本語サイトでは当選者は1名と記されているが、ギネスのブログによれば「The winner and a friend」とあるので、ペアで当たるのかもしれない。

GUINESS EXPERIENCES

さて、あたった暁には宇宙で乾杯!といきたいところだが、無重力状態だとおそらく缶を開けた瞬間ビールが飛び出し、自分は逆方向に缶とともに飛ばされてしまう可能性がある。

乾杯は地上に戻るまで、しばし我慢したほうがよさそうだ。

コメントを残す