【参加費無料】第12回有人ロケット研究会(MRP)定例会のご案内

NPO法人有人ロケット研究会(MRP)の定例会のご案内です。

宇宙観光産業の全体像から、国内企業による取り組み、モデルロケットに関する話題まで盛りだくさんの内容となりました。場所も東京・高田馬場最寄の早稲田大学の教室をお借りして都内近郊の方であれば非常に行きやすい場所になっています。

しかも参加費無料!

ぜひご参加ください。
参加方法は以下のページをご参照のこと。

第12回有人ロケット研究会定例会のご案内 (SSD BLOG)

■概要
(1)日時
2009年5月16日(土)
13:30~18:00 定例会
18:30~20:30 懇親会(任意)

(2)場所
早稲田大学西早稲田キャンパス(旧:大久保キャンパス)53号館204教室
(注)最近、キャンパスの名称が変更になっています。旧西早稲田キャンパス、 現早稲田キャンパスではありません。

JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線 高田馬場駅より徒歩10分
東京メトロ副都心線 西早稲田駅直結

(3)発表内容(タイトルは仮)
【MRP会員発表】
石井亮さん:アメリカでの大型モデルロケット打ち上げ
大貫剛:日本での宇宙観光構想の歴史
大貫美鈴さん:サブオービタル最前線、世界のスペースポートなど

【MRP非会員発表】
多屋公平様(IHI):IHIの宇宙観光機開発構想
野末辰裕様(JAMSS):再使用小型ロケットについて

■詳細・参加方法は以下に
第12回有人ロケット研究会定例会のご案内 (SSD BLOG)

筆者ももちろん参加します。
会場でお会いしましょう!

コメントを残す