日テレG+(ジータス)「2007年宇宙観光の旅」放映

宇宙旅行をテーマにしたテレビ番組が放映、してました…、すでに(汗)
お知らせ遅くなってすみません・・・。

おとな館(CS放送「日テレG+(ジータス)」)

#96 2007年宇宙観光の旅
 一般観光客向けの宇宙旅行が身近になりつつあります。手軽な弾道飛行による宇宙体験ツアーは日本でも参加者募集が始まり、米国では様々な機体の開発が進むなど宇宙ビジネスは急成長しています。宇宙への旅はどのようなものになるのか、読売新聞科学部の安田幸一記者が案内します。(テレビでは3月24日から放送)

CS放送では3/24から放映中。
そして、CS放送が見られない人もご安心を。もうしばらくでネットでもストリーミングで見られるようになります!

そういえば、2005年末のテレビ東京系番組「ガイアの夜明け」のサブタイトルは「2005年宇宙の旅」だった気が。

宇宙旅行といえば「2001年宇宙の旅」。
あまりにも偉大なキューブリックの遺産から宇宙旅行が解放された時こそが、本当の旅の始まりなのかもしれない。(なんちて)

“日テレG+(ジータス)「2007年宇宙観光の旅」放映” への1件の返信

  1. |あまりにも偉大なキューブリックの遺産から宇宙旅行が解放された時こそが、本当の旅の始まりなのかもしれない。

    けだし名言ですねー。
    「2001年宇宙の旅」って本当は「2001年宇宙の冒険」なんですよ。”odyssey”だから。
    当時、映画会社の人が”旅”にしちゃったんだね。

    だから、宇宙へ行くことが冒険から旅行にかわる時が、
    |本当の旅の始まりなのかもしれない。
    ですね、ほんと。意地でもかえましょう!

    #Sir Arthur C. Clarkeも忘れないでね。笑。

コメントを残す