宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-BOOSTER 2017」まもなく応募受付開始


(S-BOOSTER 2017より)

2017年6月1日に宇宙関連ビジネスのアイデアコンテスト「S-BOOSTER 2017」のローンチイベントが開催されました。アイデアの応募受付期間は2017年6月16日(金)9:00 ~ 7月18日(火)17:00となっています。
宇宙ビジネスと一言でいってもロケットや宇宙機開発のようないわゆる宇宙開発から、よりライトな宇宙モチーフのプロダクトまで定義によって対象は様々。そうした中で、S-BOOSTERでは以下を応募テーマとして掲げています。

宇宙のアセットを利用したビジネスアイデア。 宇宙のアセット(各種人工衛星(通信・地球観測・測位等)、有人宇宙活動、宇宙輸送 等の宇宙技術やそこで取得した衛星データや運用ノウハウ等、全てが対象)を利用したビジネスアイデアであれば、どのような提案でも応募可能です。 既に実証されているものに限らず、将来実現すべき技術等でも構いません。

「宇宙のアセットを利用した」というがポイントのようで、これによって単に「宇宙っぽい」アイデアはNGとなりそうです。ただ、これも実際のデータに則したものであれば活用法は問われていないので発想の幅は広そうですね。

ところで、いわゆるビジネスコンテストにはこんな意見もあります。

なぜビジネスコンテストからビジネスが生まれないのか?

自分が大昔にとあるビジネスコンテストで賞をもらったときも、まあもらって終わりでした。その観点でいうとS-BOOSTERは1次審査で見込みありとみた事業アイデアを3ヶ月ほどかけて一緒に練り上げる養成型のスタイルをとっているので、うまく回ればかなり実現性の高いビジネスが出てきそう気がします。もちろん実現性だけ追い求めるとイノベーションが生まれにくくなってしまう面もありますが、最初から革新性が評価軸に含まれているのでこれも運営次第かな、と思います。
記念すべき1回目ということで色々ありそうですが、どうなるか楽しみです。期待。
S-BOOSTER 2017

コメントを残す