スペースシャトル3機すべて回ります!見学ツアー参加者募集中!


(1981年4月12日、スペースシャトルの初打ち上げの様子)

2011年に最後の宇宙飛行を終えて退役したスペースシャトルですが、実際に宇宙を飛んだ機体は現在何機残っているかご存知でしょうか。

答えは3機。

製造されたスペースシャトル6機のうち、実際に宇宙まで行った機体は5機あり、事故で失ったチャレンジャー号とコロンビア号を除く3機がアメリカの以下の場所に展示されています。

ディスカバリー号:スミソニアン博物館 国立航空宇宙博物館別館
アトランティス号:ケネディ宇宙センター
エンデバー号:カリフォルニア科学センター

ワシントンD.C.、フロリダはオーランド、そしてロサンゼルスとまさにアメリカ横断というこの距離感。
「全部一気に見たい!」と思っても、なかなかできるものでは…と思っている方へ朗報です。

昨年(2013年)の第1回に引き続き、
「スペースシャトルオービター3機すべてを見るよくばりツアー」
が今年もNPO法人有人ロケット研究会(MRP)主催で実施されます!

6日間で3機を見て回るという非常に密度の濃いツアーです。
また、旅行中はJTB社員の有人ロケット研究会理事がご案内しますので安心です。

以下、ツアーパンフレットからの引用です。
お申し込みは主催のNPO法人有人ロケット研究会(MRP)事務局まで。
電話:03-5652-6555
メール: mrp_office★space-sd.co.jp (★を@に替えてお使いください)

○旅行期間
2014年12月12日(金)〜17日(水) 6日間

○旅行代金
大人188,000円(申込金40,000円)
☆アーリーバード特典(早期申込特典)
2014年8月29日(金)までにお申し込みの場合、
上記旅行代金から5,000円割引いたします。
申込金のお支払いは8月末までで結構です

伊丹発着(往復)追加代金:10,000円
燃油サーチャージ・空港税等
(概算60,000円)別途かかります

※全日空のマイレージカードホルダーは約7,600マイルたまります。
10,000マイルからスイカポイント、Tポイント等に交換可能です。
※ケネディスペースセンターは一般見学コースの費用が旅行代金に含まれています。

○その他
・定員:6名
・NPO法人有人ロケット研究会理事(JTB社員)がご案内いたします
・食事:朝食3回
・ツインルームを2名で利用します
・1人部屋追加代金:27,000円
・申込締切日:2014年9月30日(火)
・取消料:
 2014年11月12日(水)〜12月9日(火) 旅行代金の20%
 2014年12月10日(水)〜12月12日(火) 旅行代金の50%
 無連絡/旅行開始後の解除 旅行代金の100%

以下の画像をクリックするとパンフレット内容が見られます。
さらに詳しい内容。旅行日程も以下から。

■表面
2014_space_shuttle_tour_flyer_Ver2_1

■裏面
2014_space_shuttle_tour_flyer_Ver2_2

コメントを残す